育毛 

育毛とヘアケア百科事典をブックマークしましょう

男性も女性も薄毛で悩む時代 −現代の育毛事情ー

薄毛で悩むのは、男性も女性も一緒です。抜け毛が酷くなり、髪の毛が薄くなってくれば誰でもショックなはずです。
ここでは、男性と女性の育毛の違いや共通点など育毛に関するヒントを提供します。
頭皮や育毛で悩む男女の参考になればと思います。

 

 

育毛に関する正しい知識を持って、正しい発毛を目指しましょう。
(知識の他には、市販で評価の高い育毛剤や発毛法、クリニックなども紹介しています。)

 

 

ドクター

 

 

従来、脱毛が進み頭部が薄くなってきて剥げるといえば男性特有のものでした。
漫画やコントなどで風刺されているのは、決まって中年のおじさんです。
サザエさんのお父さん、磯野波平が典型的な例でしょう。中年男性の象徴といってもいいかもしれません。

 

 

 

育毛剤を購入するの男性というのが相場でした。
しかし、最近は事情が違ってきている様です。

 

 

 

ここでは、男性と女性の育毛事情とそれぞれの脱毛についての増加傾向について紹介していきます。

 

 

 

 

男性の薄毛と言えAGA

 

 

 

AGAは、日本語で男性型脱毛症の事です。 これは、最近耳にする言葉ですが実は今に始まった事ではありません。

 

多分、人類が始まってから男性を苦しめてきた(苦しむかは時代によっても異なるかもしれませんが)病気です。

 

ちなみに、人間だけではなくお猿さんもこのAGAにかかると言いますから雄特有のものなのでしょう。

 

この男性型脱毛症の人数に関しては、増えている、いや何十年前から増えていないなど諸説あるようです。

 

いずれにしても、色々な説があるくらいなので劇的には変化はしていないでしょう。

 

 

但し、後の記事でも詳しく解説しますがストレスや不規則な食事なども関係しているので

 

本来、発病しなかったであろう人に影響している可能性があります。

 

 

 

剥げている男性

 

 

AGSで悩む男性は増えているの?

 

 

 

このAGAで悩む男性の数は一千万強とされています。

 

日本での成人男性の数が六千万ちょっと統計されています。(2010統計)

 

人口の減少や高齢者の数を考えても六人から五人に一人が薄毛で悩んでいる計算になります。

 

 


結論としては、変化なしか緩やかに男性型脱毛症は増えている。

 

 

 

 

薄毛で困る男性

 

 

女性の薄毛について 

 

 

もちろん昔から老化によって女性も薄毛で悩む方はいらっしゃいました。

 

でも、近年更年期の女性はもちろん、より若い女性も薄毛で悩んでいるようです。

 

この変化の大きな原因となっているのは生活の現代化です。

 

 

 

詳しくは後の章で書いていきますが、ストレス、カラーリング、パーマ、ダイエットでの偏食が影響しているようです。

 

その人数は、大よそ500万人前後(統計によって前後何百万人は違います)くらいでしょうか。

 

成人女性の人数は、六千万強です。

 

ですので十人強に一人が薄毛で悩んでいる計算になります。

 

実際に、女性でも育毛剤でケアをしたりクリニックに通院したりと
育毛で悩んでいる人は多いのです。

 

 

 

薄毛で悩む女性

 

 

女性の薄毛は増加しているのか?

 

 

女性の薄毛は年々増加傾向にある様です。
中でも、二十代、三十代くらいの若い女性でも抜け毛が目立ち初めて
徐々に髪の毛が薄くなっていくなど昔には見られなかった特徴がでてきています。

 

 

 

もちろん、男性の方が女性の倍以上の方が育毛で悩んでいますが

 

女性の数は増加傾向にあるというのが通説です。

 

 

 

 

 

危険画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘアサイクルの乱れー 抜け毛の原因と育毛へのヒントー

それでは、男性女性それぞれの抜け毛の原因とヘアサイクルについて紹介します。 

 

 

また、乱れた発毛サイクルに育毛剤やその他のどの様な手段が有効なのかも書いていきます。

 

 

 

ヘアサイクル(発毛周期) について

 

 

 

お肌イメージ画像

 

 

 

 

図にある通り、成長した髪の毛は、毛根が退化し始めます(二週間)⇒それから完全なる休止期・発毛期に入ります。(この間3−4か月の間に新しい髪の毛が生まれて、古い毛は徐々に押し出されます。)
最終的には古い毛は脱毛します。⇒それから、男性では三年前後、女性で5年前後の成長期に突入します。

 

 

この通り、男女変わらず、人間の髪の毛は上記の様なヘアサイクルを辿ります。

 

その中で男性と女性で違うのが、成長期の期間です。

 

 

 

更に言ってしまうと、正常な成長期ではなくて最短で数か月で成長が止まってしまってしまうのが薄毛なのです。

 

つまり、男女問わずこのヘアサイクルが乱れてしまって成長してない毛ばかりになる。⇒結果として頭皮が薄く見える状態が薄毛⇒これを正常に戻すの作業が育毛です。

 

 

 

方法としては、育毛剤、薬での治療などがあります。

 

 

 

 

男性型脱毛証(AGA)の原因について

 

 

 

男性がこのヘアサイクルを乱す原因となっているのが大きく影響しているのが二点あります。

 

 

 

一点目は、遺伝

 

剥げ(ハゲ) は遺伝するといわけますが、それは当たっています。

 

 

じゃあ、細かく父方の祖父がどうとか母方の祖母がどうとか細かい事はわかっていません。

 

それから、遺伝的にハゲてしまっても改善出来る見込みはあります。

 

 

二点目は、ジヒドロテストロン( DHT)

 

 

男性ホルモンの一種で髪の育成を阻害するハゲの元凶です。

 

原因は、喫煙、ストレス、食生活諸説ありますが、人によって違いますので特定は難しいです。

 

でも、上記の様な事は頭皮の血流を考えるのであれば控えるにこした事はありませんが。

 

 

 

AGA悩む男性

 

 

女性薄毛の原因について

 

 

女性のヘアサイクルが乱れるに至るまでの主な原因は、

 

 

  • 加齢
  • ストレス
  • 不規則な生活によるホルモンバランスの乱れ
  • 過度なダイエットによる栄養分の不足
  • 産後のホルモンバランスの乱れ
  • パーマ、カラーリングによる毛根のダメージ

 

 

現代社会の生活様式の変化が女性の薄毛で悩む人の割合を増やす大きな要因となっているわけです。
女性の薄毛は出産後や閉経などのタイミングで表面化する事が多いのですが若い頃から
髪の毛や頭皮を大切にする意識を持っていた方がいいでしょう。

 

 

女性の育毛画像

知っておくと便利な育毛的正しいシャンプーの仕方と選び方

ここでは、育毛とヘアに有効な『正しいシャンプーのやり方と選び方 』について解説していきたいと思います。
上の章でも書いていますが、シャンプーと洗髪は抜け毛の原因となり得る事があります。
(万が一、抜け毛と薄毛にならなくても髪の毛及び頭皮ににダメージを与えるのは明白です。)

 

 

 

ですので、ぜひこの機会に正しいシャンプーのやり方と安全で頭皮に害のない商品の
選び方を学んでいきましょう。

 

 

育毛剤とシャンプー画像

 

 

 

正しいシャンプーと選び方について

 

 

普通は、シャンプーするのは、な『髪の毛を洗う行為』と認識されていますが、実は違います。

 

正解は、頭皮を洗うのがシャンプーをする目的なのです。

 

 

ですので、重点を置くのは、頭皮を洗う事です。

 

 

その割合は、頭皮(8)対して髪の毛(2)を基準にして洗いましょう。
髪を中心に洗っている人の特徴としては

 

 

  • フケ、皮脂が頭皮にかなり残っている。
  •  

  • 髪の毛のキューテクルが擦れて切れ毛や枝毛になっている。

 

 

という頭皮にも髪の毛にもとても悪影響をもたらします。
メインは頭皮である事を覚えておきましょう。

 

 

他にもシャンプーをする時に気を付けるのは

 

     

  • 爪で頭皮を傷つけない。指の腹で優しくシャンプーをする。
  •  

  • 一度、シャンプーをして、流す。その後に一度目の半分以下の量で

    再び、シャンプーをしてすすぐ。

 

忘れていけないのは、あくまで頭皮を中心にシャンプーするという事です。

 

 

シャンプーをする様子

 

 

育毛に適した安全なシャンプーの選び方

 

 

育毛に限った事ではありますが、特に抜け毛が気になる場合などは、シャンプーの選定に気を配る必要があります。
誤ったシャンプー選びによってヘアサイクルが乱れたり薄毛の進行が加速する可能性があるからです。

 

 

正しいシャンプーを選ぶポイントは以下の点です。

 

 

 

抜け毛が疑われる場合は、頭皮に有害な成分が少ないシャンプーを使用しましょう。
メーカーのよっては、プラスアルファで育毛剤を促進する成分が入っているものも
ありますが、まずは頭皮の皮脂を適度にとって安全である事が一番大切です。

 

 

特に、合成界面活性剤の表示には気をつけましょう。

 

 

合成界面活性剤は皮脂を過剰に取り過ぎる為にかえって皮脂の分泌が過剰になります。

 

 

その他にも、有害な物質は少ないシャンプーを選びましょう。

 

 

 

 

以下は、合成界面活性剤など有害物質の表記です。
シャンプー選びの際に参考にしましょう。

 

合成界面活性剤(ラウレス塩酸ナトリウム、ラウリル塩酸ナトリウム(SLS) など)
保湿剤、乳化剤 (プロピレングリコール(PG)、ジエタノールアミン(DEA) )
防腐剤       (安息香酸、安息香酸塩
酸化防止剤     (エドト酸・エドト酸塩
着色料        (赤色○号など

 

 

 

安全なシャンプー選びヒントイメージ

 

 

 

 

 

 

育毛に有効な薬、育毛剤、サプリメントについて

育毛に定評があるのが、ミノキシジルプロペシアです。 
これからは、育毛剤ではなくて医薬品(※但し、ミノキシジルはリアップとしての商品の場合)となります。

クリニックなどでも使用される薬ですが、同時に副作用も叫ばれています。


まずは、この二つの薬と成分について育毛効果とそのリスクを考えてみましょう。


薄毛の男性





育毛に効果のあるとされている薬について



まずは、この二つの薬についてまとめます。


ミノキシジル


概要: 元はアメリカの製薬会社が開発した血液を下げる
経口薬で日本では、ミノキシジルの成分が入った育毛剤リアップは、医療用医薬品
として発売されています。

但し、ミノキシジルを主成分とした内服液は日本国内では未承認です。
(個人輸入では入手されますが、危険性が叫ばれています。)



プロペシア


概要:正式名称はフィナステリドという薬で色々な商品名で発売されています。
その中で日本で入手できるのは、プロペシアです。
医薬品となるので、医師の処方箋が必要になってきます。



それぞれは、医薬品ですので育毛は期待できますが
副作用や個人輸入などは、粗悪品で脱毛が悪化するケースなどがあります。


上記のリンクから副作用や安全性十分に考慮して正しく使用しましょう。



安全な育毛剤とサプリメント



ここでは、安全な育毛剤とサプリメントについて紹介していきます。
これらについては、個人的な使用と口コミから考えて比較的安全な育毛ができます。
但し、分類は医療外部品となりますので効果は緩やかなものと考えて
育毛を促進するものと考えておいた方が良いでしょう。


男性向けの育毛剤



チャップアップ

チャップアップ画像


概要:安全な成分で作られたAGA対応の育毛剤です。(石油系界面活性剤不使用、合成ポリマー不使用、バラベンフリー、無香料、無着色)
医療外部品としての育毛剤としては、最高峰との呼び声が高い製品です。
スキンケア大学にも掲載されている信頼性も高く、サプリメントと育毛剤の二つで内側と外側からケアするタイプです。


チャップアップ育毛剤の評価





女性向けの育毛剤



マイナチュレ

マイナチュレ画像


概要:女性専用の育毛剤として販売されている。(男性も使用可) 
育毛剤、シャンプー・コンディショナー・サプリメントとトータルでケアするタイプ。
なんと2014年のモンドセレクションで金賞と銀賞をこれらのマイナチュレシリーズが
独占する快挙を成しとげるなど評価の高い育毛剤です。


やじるしマイナチュレの評価